住宅ローンの返済に困ったら | 競売からあなたを守ります

こんなケースでお困り方はご相談下さい

会社員で収入が減って、支払えなくなりそう

住宅を購入して、13年、会社の業績も順調。給料も順調に上がってきました。給料が下がることなんて考えてもみなかったのですが… 残業代がカット、その後ボーナスもカットになりました。子供達のことを考えると、せっかく購入した住宅を手放すことなんて考えられませんでした。家族旅行も外食も控え、妻もパートでがんばって稼いでいました。 2年前、妻が体調を崩して、働くことができなくなりました。 住宅ローンが残っているのに、自宅を売却することができるとは知らず、働いて働いて、貯金も切り崩して、何とか支払ってきましたが、もう限界です。 そんな時、「秋田住宅救済ローン110」を知り、ちょっと不安でしたが、相談してみました。電話で非常に丁寧に説明して頂き、この不安から解放されました。

給料が増える状況ではないので、家を処分した後の借金をできるだけ減らす方法でお願いしました。 競売になっていたら、800万近い債務が残る予定でしたが、任意売却によって450万円まで減らすことができました。 今は、毎月2万円ずつ支払いながら、生活していますが、転居先のアパートも探していただき、非常に助かりました。

離婚した後に、元夫に騙された

結婚して8年が過ぎたとき、私たちは離婚しました。慰謝料や養育費を払わない代わりに、今の家に住み続けて、夫が他に住んで、住宅ローンを支払い続けるという約束でした。 しかし、2年前、銀行から夫宛の郵便が頻繁に届き出しました。今思えば、中身を確認することなく、夫の住所に郵送で送っていたので、どんな内容のものなのか考えたこともありませんでした。その後、裁判所からの郵便が届き、さすがにびっくりして、封を開けてみてみると、夫が住宅ローンを滞納していたことに気づきました。 元夫は、自分の生活もあるから、払えない、としか言いません。

家をとられてしまうという不安に襲われ、気が気でない毎日が始まりました。そんな時、「秋田住宅ローン救済110」を知って、早速相談しました。競売までの時間が限られていたので、すべてお任せしました。迅速な対応で、金融機関との交渉や、競売の取下げ、転居先のアパートの紹介もすべてして頂きました。

本当に、人生をやり直すことができる喜びで、今は一生懸命、子供のために働いています。養育費を毎月3万円もらい、自分のパートの給与を合わせ、何とか生活して

あの時、相談に乗っていただいてなければどうなっていたんだろうと思うと、ちょっと怖いです。 本当に、親切にしていただいて、有難うございました。

その他、さまざまなケースがあります

・年収が半分近くまで落ち込んだ
・病気で働けなくなった
・親の介護で、まともに働けない
・不況で、自分の経営する会社が危ない
・派遣切りにあった
・アパート投資に失敗した
・離婚で、元夫が支払えなくなった
・知人の連帯保証人になっていた

さまざまな原因で、住宅ローンの支払が困難になるケースが非常に増えています。自分たち家族は、本当にどうなってしまうんだろう・・・と悩まれている方もいらっしゃると思います。備えあれば憂いなし。少しでも早く、ご相談下さい。手遅れになる前に。 ご相談者様の内容に応じて、最適にプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談下さい。

今すぐ、ご相談ください!! - まずはお気軽にご相談下さい - 0120-732-110 無料相談お問い合せフォームへ